SketchUp for Web

SketchUp for Webは、Webブラウザで動作するSketchUpの無料バージョンです。3Dモデルを簡単に描画および作成できるシンプルなインターフェースをご利用いただけます。私たちの目標は、皆さんが想像できるものすべてを、3Dで作成できるようにすることです。SketchUp for Webにより、3Dモデリングがこれまで以上に使いやすく、簡単にお試しいただけるようになります。

SketchUp for Webのインターフェースでは、SketchUp Proと同様の描画ツールと機能を提供しています

SketchUp for Webはブラウザで動作するため、デスクトップ版のSketchUpと比べて次のようなメリットがあります。

  • 幅広いデバイスからアクセス可能:ハードウェア要件で概説しているように、ハードウェアは重要ですが、オペレーティングシステム要件による制限はありません。
    ヒント:SketchUp for Webを使うために必要なこと/必要ないことについての詳細や、SketchUp for Webを初めて使用する場合は、「SketchUp for Web入門」をご覧ください。
  • バージョンレス:ブラウザベースのソフトウェアは、更新する必要がありません。SketchUp for Webでは、常に最新バージョンを実行しています。
  • ストレージとバックアップ:ご使用のモデルはデフォルトでWebに保存され、10MBの無料ストレージを利用できます(「モデルを保存、開く、ダウンロードする」では、SketchUp for Webがこれらの基本タスクを処理する方法について説明しています)。また、SketchUp for WebはTrimble Connectと連携して、デスクトップ、Web、モバイル、およびXRソフトウェア全体で作業を常に最新の状態に保つことができます。

デスクトップ版のSketchUpに精通している方であれば、SketchUp for Webにほぼ同じツールが表示されます。ただし、SketchUp for Webはブラウザで実行されるため、SketchUp for Webでのいくつかの動作はデスクトップ版とは異なります。「SketchUp for Webでモデルを作成および編集する」では、ヘルプセンターのSketchUpコーナーで機能や役立つ記事を紹介しています。

SketchUp Proのほぼすべての機能が、SketchUp for Webに組み込まれています。お気に入りの機能がない場合は、SketchUp for Web(旧my.SketchUp)ユーザーフォーラムからお知らせください。

注:SketchUp for Webは商用目的ではありません。詳細については、利用規約をご覧ください。